検索
  • 設計室コンフォルタ

東山魁夷せとうち美術館

へ行ってまいりました。

”建築”という仕事をする上で、いろんなものを「見る、聞く、感じる」

ということがとても大事だと思っています。

その中でも建築物をみることは、学ぶといった観点からもとても大切なことだと思っています。

と真面目なことを書いていますが、、、

学生時代は、よく建築巡りをしていましたが、

社会人になってからは、時間を理由に全く巡れていませんでした。。。(笑)

さぼり気味でだめですねぇ~(笑)



では、簡単に美術館の感想を書いていきます。

美術館のアプローチです。

アプローチの直線に対して、建物の配置の仕方がかっこいいです。


ここから、エントランスを通って展示室に入っていくのですが、

撮影不可だったので写真はありません。。。残念です。。。


展示でとても印象的だったのは、東山魁夷が63歳の時に描いた

「森の幻想」という作品でした。

美術分野は、全くの素人ですがとても引き込まれました。


あとは、「コンコルド広場の椅子」という詩画集です。

椅子の視点から描かれている物語で、思わずクスクスッとなる

作品でした。



展示室を抜けると、そのままカフェにつながっていました。

水面から近いので、まるで海に浮いているみたいでした。


テラスからみたカフェ

テラスに出ると、オリーブの木や芝生など緑がたくさんありました。

波の音や塩の香りを運んでくる風、そして緑。

とても穏やかな気持ちになれました。


岡山県から近く、また小規模の美術館でみやすいので

皆様もぜひ一度行かれてみてはどうでしょうか?


ちなみに設計者は谷口吉生という方なんですが、

わたしは、同じ設計者で愛知県豊田市にある豊田市美術館がとても好きです。

こちらもまたご紹介できたらと思います。


長々と失礼しました。

Write:山田

0回の閲覧
komforta_logo_01_edited.png

設計室コンフォルタ

〒712-8043 岡山県倉敷市広江 1丁目3-9

Tel 086-454-3800 Fax 086-450-0008

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル